Twitterユーザー・せなん (@GjixlzyVPnoznzW)さんの担任の先生との出来事が話題になっている。

担任の先生は、どういうわけか生徒から提出された日記に、必ず「よい」とだけ書いて返却するというのである。

そんな、もはやテンプレートと化した担任からの“返信”を眺めていたとき、せなんさんの脳裏に、あるアイデアが舞い降りた。

「もし先に自分が『よい』を書いて提出したら、どうなるんだろう?」。

 


 

・・・赤ペンで囲んだー!!笑

ただ愚直に「よい」を書き続ける。そんな面白くもない“選択肢”は、担任さんも願い下げだったようだ。

しかし先生、なかなかのユーモアセンスをお持ちのようで・・・。

 

■Twitter上の反応

 


 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ