今や当たり前のように流通している4Kモニター。電気屋でモニターを探すとなると、ほとんどが4Kだろう。

そもそも4Kとは、画素数がフルHDの4倍で、横×縦が4000×2000前後の規格の事をいい、映像が緻密になっている。

画像を引き延ばしてみると、その差は一目瞭然!

そんな4Kモニターの売り方が秀逸すぎると話題になっている。

Twitterユーザー・#火星帝王カッコいい‏(@kaseiteiou)さんは、ヨドバシカメラ宇都宮店でこんな販促をしているのを見かけた。

 

 


お分かりいただけただろうか?

なんとあのヒトラーが、4Kについて熱弁しているのだ!!

これは気になりすぎて見入ってしまうレベル!!

因みに元の映像はコチラ。

画像出典:Amazon (ヒトラー 最期の12日間 [DVD])


気になった方は是非こちらも見てはいかがだろうか。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 



 

あなたはどのシーンが気に入っただろうか?

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ