記事提供:クレイジー

 

1.おもしろさの期待値がなぜか高い

 

 

2.「関西人なのに…」と勝手にがっかりされる

 

 

3.言葉が伝わらずもどかしくなる

 

 

4.「やっぱり一家に一台たこ焼き機あるの?」という質問

 

 

5.「バン!」とかやってリアクション試される

 

 

6.「がさつ」「デリカシーがない」などの先入観

 

 

7.地元では「あいつは東京に染まった」と言われる

 

 

8.間違えて標準語をしゃべろうものなら集中砲火

 

 

記事提供:クレイジー

☆クレイジーFacebookページ☆

☆クレイジーTwitter☆


この記事に関するまとめ