日本と台湾。同じアジア圏に属し、かつては色々な意味で“親密”な交流のあった国同士でも、その風習や常識は今やまったくの別物。

現地の食べ物屋でチャーハンを注文した、稲葉渉@台湾FF参加で台北なう (@inabawataru)さんが体験した、強烈すぎる『カルチャーショック』を今回はご紹介したい。

 


容器がないなら適当なものに入れてくれといった結果、お店の人が出してきたのはビニールの手袋!

日本だと恐らくクレーム一直線になってしまう“アレンジ”だが、頼めば普通にやってくれるあたり、あちらでは割と日常的に行われているということなのだろう。

見てくれはアレかもしれないけれども、美味しさは変わらないはず・・・。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ