記事提供:オモプラッタ

 
今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「HENHEN事変」の鳥越さん。

もともとは声優になりたかったという鳥越さんがなぜか「お笑い芸人」になってしまった理由とは!?

「私、もともとは声優さんを目指していたんですよ。それで、声優の専門学校入ったんですけど、入ってすぐに『歯並びが悪いから声優は無理だよ』って言われちゃって……。

自分では『そんなに悪くはないじゃん!』って思っていたんですけど、息の通りとかもあるから、めっちゃキレイじゃないとダメらしくて。その後、学校に通っていた時期に、アイドルにスカウトされたんです。

トリちゃん(鳥越さんは自分のことをこう呼ぶ)、この見た目じゃないですか?

だから、アイドルにスカウトされるのも当然でしょう。それで、歌ったり踊ったりしてましたね。

それから、とあるオーディションに行ったときに、なぜかお笑いの事務所さんから声を掛けていただいたんです。

『君は芸人の方が向いてるよ』って言われて、『えー、じゃあ、トリちゃん、芸人さんやろうかな』って。

そのオーディションに大野さん(今の相方)も出ていて、それぞれ『芸人が向いてるよ』って言われていたんです。

その後、私が大野さんに『お笑いがやりたいんだけど』って誘ったら、大野さんも乗ってきてそのままコンビができちゃったんです。

そんな風に、偶然お笑い芸人になろうと思って、偶然相方とコンビを組んで、そしたら、ホリプロさんにスカウトされることになって。

ホリプロさんは芸能人とかアイドルが多く所属している事務所だから大好きだったんですよね。それにしても、ホリプロさん的にも良かったですよね。

こんなかわいい子が入ってきて。ねえ、そう思いますよね?

 

記事提供:オモプラッタ

 

オモプラッタ Facebook

オモプラッタ Twitter


この記事に関するまとめ