待望のTVアニメシーズン2も始まった『進撃の巨人』。

その中で使用される、“あの装置”を彷彿とさせる出来事が起こったようだ。
 

 
庭木を伐採中、スリングワイヤーが枝に引っかかり、落下と同時に庭師の男性が“立体機動装置”さながら宙を舞う結果に。

幸い男性に怪我はなかったようだが、一歩間違えれば重大な事故につながっていたかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(America’s Funniest Home Videos)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ