多くの人を驚かせようと、世の中にはさまざまなドッキリ企画が存在するが、あまりにも身近なもので、しかも簡単に恐ろしいドッキリグッズを作ってしまったTwitterユーザーが話題になっている。

「自分はそんな簡単にビビる事は」そう思っている読者も、これを見たら戦慄するに違いない・・・。

 


これが、いつの間にか部屋に仕掛けられていたらと思うと恐怖である・・・。

Twitter上には多くの悲鳴が響いていた。

さて、あなたの部屋のカーテンは現在どのような状態になっているだろうか?

 


■以下、Twitterの反応


 


 


 


 


 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ