仕事や用事でどうしても疲れて動きたくない。

しかし、「家事、ご飯作らなきゃ」と、多くの人がそんな経験をしているはず。

そんなときには、こんな風に脳内を「海外ドラマ風」にしてみると段々楽しくなってくるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでアクション映画やサスペンスドラマさながらのワンシーン。誰かの指示で爆弾処理でもしているかのよう。

そう、今あなたの目の前にあるのは「ミッション」なのだ。

そう思うと段々とウキウキしてくる。

しかもただふざけているだけではなく、しなければいけない行動を一つ一つ分解していったり、第三者の声を挟むことで使命感を持たせるなど、理に適っているのだ。

疲れて何もしたくない時は、是非とも実践してみよう。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ