冨樫義博作のマンガ作品『ハンター✕ハンター』が、休載率100%を達成した。
 

画像出典:eBookJapan

以前ViRATESでもお伝えしたが、『ハンター✕ハンター』は休載が多いものの、これまで掲載誌『週刊少年ジャンプ』に1年間1話も掲載しない年はなかった。

だが、2015年発売の最終号となる『週刊少年ジャンプ』3・4合併特大号で、『ハンター✕ハンター』が掲載されていない。これにより、休載率100%を達成してしまったのだ。
 

1998年:休載率8.1%(掲載34回)
1999年:休載率31.3%(掲載33回)
2000年:休載率27.1%(掲載35回)
2001年:休載率33.3%(掲載32回)
2002年:休載率37.5%(掲載30回)
2003年:休載率20.8%(掲載38回)
2004年:休載率53.1%(掲載23回)
2005年:休載率35.4%(掲載31回)
2006年:休載率91.7%(掲載4回)
2007年:休載率83.3%(掲載8回)
2008年:休載率58.3%(掲載20回)
2009年:休載率95.9%(掲載2回)
2010年:休載率58.3%(掲載20回)
2011年:休載率66.0%(掲載16回)
2012年:休載率70.8%(掲載14回)
2013年:休載率95.8%(掲載2回)
2014年:休載率81.3%(掲載9回)
2015年:休載率100%(掲載0回)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:HUNTER×HUNTER 休載リスト
画像出典:eBookJapan
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ