VR(ヴァーチャルリアリティ)技術で、マンガ『まじかる☆タルるートくん』をリメイクするプロジェクトがスタートした!

『まじかる☆タルるートくん』は、1988年から1992年まで『週刊少年ジャンプ』に連載され、アニメ化もされた人気作。原作者は、江川達也先生。

今回のプロジェクト名は「まじかる☆タルるートくんREBOOT」で、イメージとなるCGアニメがこれだ!
 

 
「まじかる☆タルるートくんREBOOT」は、本編最終回からのその後の世界を描くという。

このプロジェクトは現在、クラウドファンディングサイトで資金募集を行っている。目標金額は、150万円。作品は全6話を予定して、出資額によって全話ダウンロード権などが得られる。

『まじかる☆タルるートくん』といえば、少年マンガ誌ではギリギリなエッチ場面がある。

モノが透けていく「見Hン」、性転換ジュース「ホルモンガー」、お湯になっている魔法などなど。気になるぞ!!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(doubleL)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ