ノートに名前を書かれた人間が死ぬ。

海外の実写映画版『デス・ノート』の予告編らしいのだが、どうやら様子が違うようで・・・!?
 

 

 

死の運命に捕まってしまった7人。人間の魂を翻弄する謎の男が、逃れられない死へといざな­う!  トロント・アフターダークフィルムフェスティバルで観客賞を受賞した究極の激痛サバイ­バル・ホラー。

『デス・ノート』ファンなら、もう気づいたことだろう。

内容は、まったくの別物なのだ。

ハリウッドの実写映画版とは別の映画で、よくある便乗タイトルのようだ。

ロゴもほぼそのまま?? いいのか、これ!?

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(未体験ゾーンの映画たち)
関連:映画『デスノート 2016』公式サイト
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ