今宵はクリスマス・イヴ。そしてクリスマスがやってくる。

非モテにとっては大変困ったイベントだ。ムカつく気持ちもあるが、クリぼっちだからこそ楽しめるマンガがある!

共感するも良し、励みにするも良し、非モテ漫画6選をお届けする。

 

1.『ルサンチマン』全4巻

画像出典:eBookJapan/ルサンチマン(1)

印刷工場に勤める30歳独身の坂本拓郎は、金ナシ、女ナシ、おまけにブサイク! ダメ男がたどり着いたのは、3D美少女ゲームの仮想現実世界だった…!
『アイアムヒーロー』などの花沢健吾の傑作。主人公やその友だちも、ちゃんとブス面に描かれているのが好感が持てる。

 

2.『NHKにようこそ!』全8巻

画像出典:eBookJapan/NHKにようこそ!(1)

大学中退して4年目の佐藤達広は、完全にひきこもり状態だった。佐藤は、今の自分の状況は、謎の組織の陰謀ではないかと妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。
原作の滝本竜彦氏も元引きこもりということで、「マスターオブひきこもり」な負のスパイラルっぷりが恐怖を感じさせてくれる。これが、引きこもりニートのどん底生活だ!

 

3.『我妻さんは俺のヨメ』 全13巻

画像出典:eBookJapan/我妻さんは俺のヨメ(1)

「彼女が欲しい」と願う高校2年生・青島が、タイムスリップ能力に目覚める! なんと10年後、学校イチの美女・我妻さんと結婚していたのだ。
いわゆる、のび太としずかちゃんの関係というわけだが、ラブコメ全開でテンポがいい。青島のバカ正直なキャラに爆笑!
 

4.『電影少女』全9巻

画像出典:eBookJapan/電影少女(1)

恋愛に臆病な高校生・弄内洋太。奇妙なレンタルビデオ店で借りたビデオを再生すると、ホンモノの女の子がテレビから飛び出してきた!
美少女を描くことに定評のある桂正和氏の初期作品。主人公がモテないと言いながらも、かわいい子が寄ってくるのはお約束? 後半、“真実の愛”とは何かがテーマになっていき、読めば大人の恋愛への階段を上ることができるはずだ。

 

5.『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』

画像出典:eBookJapan/私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1)

高校に行けば自然とモテると思っていた黒木智子。しかし、無残な現実が襲いかかって来る! この状況をどう打破するか?
恋愛が始まるそれ以前の段階でつまずいてしまうヒロイン。ダサくて恥ずかしい、でも本当にリアルな話が笑いを交えながら展開される。コミュ障あるあるが満載の作品だ。

 

6.『行け!稲中卓球部』全13巻

画像出典:eBookJapan/行け!稲中卓球部(1)

“変態”前野、“あしたのジョーおたく”井沢、“ムッツリスケベ”田中、“ハーフでワキガ”田辺ミッチェル五郎、“女殺し”木之下、そして部長の竹田。稲豊中学校、卓球部の6人が繰り広げるおバカな学園生活!
恋愛がメインではないが、前野&井沢の僻みや妬みを隠さないキャラが痛快! バカっぷりが気持ちいい爆笑ギャグ漫画の金字塔だ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:eBookJapan/ルサンチマン(1)
参照・画像出典:eBookJapan/NHKにようこそ!(1)
参照・画像出典:eBookJapan/我妻さんは俺のヨメ(1)
参照・画像出典:eBookJapan/電影少女(1)
参照・画像出典:eBookJapan/私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(1)
参照・画像出典:eBookJapan/行け!稲中卓球部(1)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ