毎年この時期になると、新型iPhoneを求めてAppleStoreに並ぶ人たち。

もはや初秋の風物詩となりつつある。

例年ではAppleの発表があってから並び始めるという人がほとんどだったが、今年はすでに並び始めたという猛者が出現したとのこと!

 


 

さすがに早すぎやしないか?

そんなに早く行かなくとも、普通に手に入ればと普通の人ならば思うはず。

しかし彼らにとっては、より早く、一番早く手にすることに意味があるのだろう。

来年はどれだけ早くから並ぶ人が現れるのだろうか・・・。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ