デビュー戦以来無敗の29連勝を達成した、史上最年少のプロ棋士・藤井聡太四段(14)。

その「藤井聡太四段」を名乗る人物から、横浜市の鶴見区役所の食堂玄関口に将棋セットやパズルなどが入った紙袋が置かれていたという。

紙袋の中にあった手紙には、「とてもつらいニュースが続いているので子供たちに笑顔と思いをおいてゆきます」とあった。

一体、誰が寄付をしたのであろうか!?

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参照:テレ朝NEWS/藤井四段名乗り、将棋セットなどを子どもたちに寄付
参照:朝日新聞/「藤井聡太四段」名乗って将棋セット寄付 区役所食堂に
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ