鹿児島県奄美市にあるゴミ処理場「名瀬クリーンセンター」で、粗大ゴミと一緒に銃弾100発と手投げ弾が30日見つかったという。

見つかった手投げ弾は、長さ約11センチ、直径約7センチ、重さ約550グラム。

この他に、長さ約7・5センチの銃弾99発と弾倉1個があった。

同センターは、銃弾などをゴミとして捨てるのは問題ないが、「捨てる前に相談してほしい」と語った。

いずれも、火薬は入っていなかったという。

ゴミの中から、こんなにたくさんの銃弾が見つかるとは怖すぎる・・・。
 

 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

鹿児島県奄美市にあるゴミ処理場「名瀬クリーンセンター」。

画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

粗大ゴミと一緒に銃弾100発と手投げ弾が見つかった。

画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

銃弾100発。

画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

手投げ弾。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参照:朝日新聞/粗大ゴミから銃弾・手投げ弾… 施設「事前に連絡して」
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ