39歳という若さでフランスの大統領となったエマニュエル・マクロン氏。

マクロン大統領は、就任から100日の間に、自身のメイクアップ代に日本円で約340万円を使っていたことが明らかになった。

大統領は個人的に、女性メイクアップアーティストを雇っている。

このアーティストからの請求書で今回の金額が発覚した。

歳出削減を掲げている大統領の政策に反するとして、批判が集まっている。

フランス大統領府は、これらの費用は「今後大幅に減らしていく方針だ」と発表した。
 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参照:テレ朝NEWS/大統領のメイクアップ代が340万円 請求書で発覚               
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ