ニューヨーク・メッツ対ヒューストン・アストロズの試合中、メッツのウィルマー・フローレス選手が顔面に強烈な自打球を受ける場面があった。

一度はバットに当たったものの、威力が落ちることなくそのまま顔面へ直撃!

めり込むように当たり、かなりの量の出血をした。

しばらくうずくまったのち、タオルを抑えながらバッターボックスを後にした。

 

 

画像出典:YouTube(investthegator)

 

画像出典:YouTube(investthegator)

 

画像出典:YouTube(investthegator)

 

退場する際、彼に励ましの拍手が沸き起こった。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(investthegator)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ