岡山県玉野市の渋川動物公園から逃走した、アルダブラゾウガメの「アブー」。

行方が分からず、動物公園は懸賞金50万円を用意したほど。

8月16日(水)に、岡山市の会社員・東内誠一さん(39)と息子の中学3年・晟さん(15)が「アブー」を発見した。

懸賞金のニュースを見て、親子は「アブー」を探していたという。

「アブー」は、動物公園から150メートル離れた雑木林で見つかった。

宮本純男園長は「懸賞金は渡した」と話した。

懸賞金までかけられたゾウガメ騒動は、これで決着したようだ。
 

 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

行方不明になった、アルダブラゾウガメの「アブー」。
 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

見つけたのは、親子連れ。
 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

園長は、この親子に懸賞金を渡したという。
 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

奥さんから「でかしたー」と言われ、喜ぶお父さん。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参照:テレ朝NEWS/懸賞金50万円…逃走ゾウガメを中学生と父親が発見
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ