画像出典:YouTube(首都大Channel)

 

2020年7月24日から開催される『東京オリンピック』。

その五輪期間中、「原則、授業・試験をしない」と『首都大学東京(八王子)』が発表した。

なんでも五輪に参加しやすくなる事を目的としている。

通常期末試験にあたる期間だが、授業の開始を数日早めるほか、祝日にも授業をすることで試験を大会までに終わらせる予定だ。

五輪期間中は、会場での観戦やボランティアへの参加を生徒に勧める方針だそうで、パラリンピック中は“夏休み”としている。

また同大は、都が設立した公立大学法人が設置されており、東京オリンピック・パラリンピックの成功に貢献する事が求められている。

 

首都大学東京紹介ビデオ 概要編

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:朝日新聞デジタル
関連・画像出典:YouTube(首都大Channel)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ