アダルト業界にとって、衝撃のニュースが飛び込んできた。

無修正のアダルトビデオを動画サイトで配信するのを手助けした、出演者の男女5人が警視庁に逮捕されたのだ。

警視庁によると、逮捕されたのはAV女優派遣会社社長・石崎宣行容疑者(35)、「西川ゆい」の名で出演していた元女優の菊地彩花容疑者(25)、そして「大島丈」の名で出演していた男優の小嶋実容疑者(48)ら。

社長・石崎容疑者ら二人は去年、アダルトビデオの制作会社に女優を派遣し、海外の動画配信サイトに無修正アダルトビデオを配信するのを手助けした疑いが持たれている。

ちなみに菊地容疑者は1本120万円で出演。会社は約8年間で1億5400万円を売り上げていたという。

無修正のアダルトビデオをめぐり、男優が逮捕されたのは全国で初。無修正の動画の配信を厳しく取り締まる警視庁の狙いがあると見られている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:日テレNEWS24/無修正AV制作配信 出演女優・男優ら逮捕
参照:NHK NEWS WEB/無修正のアダルトビデオ撮影に関わった疑い 元女優ら逮捕
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ