先日、8月30日。

日本一有名なYouTuberともいわれるヒカキン氏などが所属する、ユーチューバー事務所『UUUM(ウーム)』が、東証マザーズへの新規上場を果たした。

事業拡大のための、人材確保を行うための上場という形だ。

 

 

その上場セレモニーには、先述したヒカキン氏も出席。得意の変顔も披露した。

UUUMとしては今後、高齢者向けコンテンツの充実のほか、より再生時間の長い動画の作成にも取り組んでいくとのこと。

上場初日となる昨日には買い注文が殺到。初値は公開価格2050円の約3.3倍である、6700円を記録した。

 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

 
画像出典:YouTube(ANNnewsCH)

 

関連:UUUM(ウーム) 公式サイト

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
参照:日本経済新聞/UUUM初値は公開価格の3.3倍 株価乱高下の可能性も
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ