夏場のこの時期、オフィスなどではエアコンの“温度”を28度に設定しておく風潮がある。

せっかく室内で仕事をしているのに、暑さを感じてイライラ。

そんな経験がある社会人の人も少なくないはずだ。

だが実はこの習慣、全くの間違いなのである。

 

 

そう、エアコンの温度ではなく、“室温”が28度というのが規定なのだ。

実際環境省のクールビズに関するページにも、トップ画面に同様の説明が記載されてる。それも大きくだ。

動画でもあったように、それだけ多くの人が勘違いしてるということなのだろう。

誰なんだ、みんなが苦しむような、歪な通説を広めたのは!

 

関連:環境省 クールビズ

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ANNnewsCH)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ