小・中学校の給食には地域によって特色が異なり、「〇〇が美味しかった」などと人により様々な思い出があることだろう。

しかし、給食が「美味しい」というのは当たり前の話ではないようだ。

神奈川県・大磯町の町立中学校で「給食がまずい」という声が多く、ひどいときには支給したうちの半分程度しか食べてもらえないといった異常事態が勃発。

そんな“まずい給食”だが、なんと「たった一人だけ完食している!」とTwitter上では注目をあびている。

 

 

 

 


 

問題の給食がどれほどまずいのか想像がつかないが、完食した人は偉いというか凄い・・・。

なんにせよ子供たちが将来、給食の思い出を楽しく振り返れるように、美味しい給食を提供してもらいたい。

 
参照:YOMIURI ONLINE:町導入の中学校給食「まずい」食べ残す生徒続々

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ