栃木県真岡消防署芳賀分署に所属する26歳の消防副士長の男性は、去年4月頃から今年の8月にかけて、アダルトビデオに50回以上出演している事が発覚した。

男性は、総額約90万円の報酬を得ていたことから6カ月の停職処分とされた。

 

 

芳賀地区消防本部によると、消防士の男性は、趣味のボディービルで知り合った友人からアダルトビデオの仕事を紹介されたという。

同僚の消防士がサンプル動画を閲覧していたところ、体つきやしぐさが似ていたとして同男性と発覚した。

消防副士長の男性は、21日付けで依願退職した。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参考:YouTube(ANNnewsCH)
参考:テレ朝news(AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ