奇麗な陶器に描かれたり、形作り上げられているのは誰得なエロ要素!?

ただのジョークグッズなのか、それとも“真面目”に需要が存在しているのか?

まさにこれぞ海外の謎グッズ。その名も『Pansy Ass Ceramics』がにわかに話題を呼んでいる。

 

思いっきり直球なこれらの“作品”を作っているのは、カナダ最大の都市トロントに在住する2人男性。

公式サイトに彼らの詳細は書かれていないが、「Boys」と自分たちを評していることから、恐らくは若い青年のコンビなのだろうか。

商品のお値段は安いもので約7000円くらいから、高いもので約2万円と、絵柄や造形の個性に劣らず幅は豊かである。

だが1番ビックリなのはこのような割と高めの価格設定にも関わらず、いくつかの商品が売り切れを達成していることだろう。

元からの生産数が少ないということもあるのかもしれないが、欲しい人は結構いるようだ・・・。

 

 

 

 


 

関連:Pansy Ass Ceramics 公式サイト

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ