記事提供:ラブリサーチ

 
いま現在、遠距離恋愛真っ只中の皆様へ…。距離があると、毎週末のように会ってセックス…というわけにはいかないですよね。

そんなカップルにオススメなのが、テレフォンセックスです。ラブリサーチのアンケート『彼とテレフォンセックスをしたことはありますか?』では、43.6%の女性が「はい」と回答しました。
 

Q【女性に質問】彼とテレフォンセックスをしたことはありますか?

 

   【はいと答えた方】テレフォンセックスを盛り上げるためのコツやセリフを教えてください
   »『はい』と答えた方のコメントを見る

ここでは、遠距離恋愛中の女性に向けて、テレフォンセックスで絆を深めるためのテクニックをご紹介します。
 

いやらしい音を出す

 
・舌で下くちびるを弾いて、いやらしい音を聞かせる
・男性器と同じサイズくらいの小物を口に含んで実際に舐める。その音を電話越しで聞かせてあげると、盛り上がります
・聴覚で彼を興奮させるために、フェラのときは太めのボールペンやスプーンの持ち手を口に含み、リアルな音を出します

テレフォンセックスは、視覚に頼ることができないぶん、聴覚が勝負の決め手となります。キスやフェラチオをイメージさせるべく、唾液で「クチュックチュッ」という音を立てるのは、非常に効果的です。自分の指を舐めるのもアリですよ。
 

喘ぎ声・吐息は控えめに

 
・喘ぎ声よりも吐息を聞かせる
・喘ぎ声は控えめのほうがいい

喘ぎ声や吐息のボリュームも大事なポイントです。大声になりすぎると、電話の場合は、うるさく感じてしまう場合もあるので。また、自分自身も、ご近所への声モレが気になって集中できなくなることも。実際のセックスよりも、音量控えめで臨みましょう。
 

いつも言わないエッチなセリフを言う

 
・恥ずかしがりながら、いつもより大胆なことを言う
・「おいしい」「もっとちょうだい」などの普段言わないセリフを積極的に使う
・もっと触って、いじわるしてなど、いつもは言えない恥ずかしいセリフをいうと盛り上がります

顔が見えないからこそ、普段のセックスよりもエッチになれるのが、テレフォンセックスの醍醐味です。もちろん、女性として最低限の恥じらいは大事ですが、ほんのちょっとだけ乱れるのも一興!顔を合わせているときとは違うあなたの一面に、男性側の興奮度も高まること間違いなしですよ。
 

実況中継する

 
・お互いの様子を詳しく実況する。相手が言ったセリフを繰り返す
・「乳首が立ってきた」「下着が湿っている」とか、状況を詳しく説明する
・お互いの容姿イメージを、詳しく描写することがコツ。例えば、下着の色、形や汚れ具合、性器の状態など、エッチなことを連想させると、気持ちが高まります

相手の言葉を繰り返すことで、「ちゃんと聞こえていますよ」ということが伝わります。地域によっては電波が良くない場合もあるでしょうから。

たとえば、「大きくなってきた」に対しては、「大きくなってきたんだね」など。そして、見えないぶん実況中継で、自分が感じている旨を伝えましょう。

序盤に、「いま、お風呂上がりで、バスタオル1枚だよ」など伝えると、男性側はドキッとするでしょう。乳首の状態や、性器の濡れ具合など伝えることは、自分自身の気分を盛り上げるにもひと役買ってくれます。

テレフォンセックスは、会えない距離を縮めてくれる、最高にセクシャルなコミュニケーションです。会えない日々の欲求不満が溜まってきたら、電話でのおしゃべりにテレフォンセックスを加えることで、上手に発散しましょう。

 

記事提供:ラブリサーチ

 

「ラブリサーチ」ラブ&Hなニュースサイト

LCラブコスメ(無料コンテンツ)


この記事に関するまとめ