記事提供:夜オンナ

 
「草食系男子」の魅力に迫りたいと思います。ガツガツ・オラオラ系の男子よりも、穏やかな草食系に惹かれる女性も多いでしょう。

今回はまず、草食系男子との「出会い方」にフォーカスします。よろしくお付き合いくださいませ。
 

そもそも草食系男子の「定義」とは?

 

(c) Shutterstock.com

出会い方を模索する前に、草食系男子の定義をハッキリさせておきましょう。

草食系とは、恋愛に対して積極性を持たない、受け身体質な男性のことです。肝心なのは、「恋愛に対して」という部分!

草食系男子は、全ての物事に対して消極的なわけではございません。彼らが受け身姿勢を決め込んでいるのは、あくまでも恋愛面のみ。
その証拠に、ここ数年で筆者が出会ってきた草食系のほとんどは、格闘技を嗜む男子ばかりでした。

というわけで、筆者は声を大にして言いたい……草食系男子に出会いたければ、ボクシングジムへGO!
 

草食系男子と出会うには格闘技教室へ!?

 
草食系男子が格闘技だなんて、一般的なイメージとはかけ離れているかもしれませんね。
ですが、先にも述べた通り、彼らは全ての物事に対して消極的なわけではありません。恋愛に対してだけ、受け身なのです。

恋愛に注ぐエネルギーが、格闘技に向かっているのかもしれませんね。生身の女性よりもサンドバッグ相手のほうが、うんと気楽なのでしょう。

というわけで、草食系男子をお求めの女子は、格闘技スクールの門を叩くと良いですよ。
もちろん、いきなり入門するのはハードルが高いでしょうから、まずは格闘技観戦からスタートするのもアリ。有名選手が出場するような試合でなくとも、小規模な試合でOK。

恋愛に消極的な草食系男子が、会場で声をかけてくるだなんてミラクルはありえませんが。(笑)

たとえば試合観戦の様子をSNS等にアップすることで、草食系男子からコメントや「いいね」が寄せられる可能性がぐんとアップします。恋愛には消極的な彼らも、格闘技という趣味ベースなら、コメントもしやすいでしょうし、「今度、一緒に観戦しましょう」という流れにもなりやすいです。


(c) Shutterstock.com
 

「草食系」は「絶食系」「断食系」とは別物!

 
「消極的」「受け身」というキーワードから、「草食系男子は恋愛に無関心?」と思う人もいるでしょう。
勘違いしがちですが、一切無関心なのは「絶食系男子」もしくは「断食系男子」です。

草食系男子は、「消極的」「受け身」とはいえ、恋愛に関心がないわけではありません。自分から積極的にグイグイ攻め入ることが苦手なだけです。

そう考えると、女性側がある程度リードする必要があります。いや、「ある程度」どころか、全面的にリードすることになるでしょう。セックスも、女性側からトスをあげたほうが手っ取り早いです。


(c) Shutterstock.com

記事提供:夜オンナ

夜オンナ Twitter

夜オンナ Facebook


この記事に関するまとめ