記事提供:夜オンナ

 
美しく膨らんだバストは、女性らしさの象徴。愛されボディを手に入れるためには外せないポイントです。

そこで今回は美しいバストを手に入れるための簡単エクササイズ法をご紹介します。


 

■バストを上げる!

 
バストを支えているのは「大胸筋」。

前胸部のもっとも広い部分を占める大きな筋肉です。普段の生活ではあまり使わない部分なので、エクササイズによって意識的に動かすことが大事。

家でやるなら、自分の体重を利用して負荷をかけられる「膝つき腕立て伏せ」がおすすめ。膝をついた状態で腕立て伏せをするだけです。

このとき、「腕」ではなく「胸」の筋肉に力が入るよう意識しましょう。10~15回×数セットを目安に(負荷がかかっていると感じるレベルでやるのが効果的)。
 

■バストを寄せる!

 
左右に離れたバストは間が抜けた印象を与えてしまいます。まずは正しいブラ選びが大事です。

ランニングをする人は要注意。バストが揺れることでクーパー靭帯というバストを支える靭帯が伸びてしまうそうです。

バストをしっかりサポートする本格的なスポーツブラをつけましょう。

夜寝るときもできれば専用のブラをつけ、重力によるバストの垂れ・離れを防ぐようにしましょう。

バストを寄せるための効果的なエクササイズもご紹介しておきます。お祈りをするように胸の前で手を合わせて、手のひらを押し合うだけ。
 

■猫背にも注意!

 
バストアップには普段の姿勢も大事。特に「猫背」はバストが垂れる原因になります。

腕を回したり、肩を上げ下げする肩甲骨ストレッチを。肩甲骨を寄せるヨガのらくだのポーズもおすすめです。

 

記事提供:夜オンナ

夜オンナ Twitter

夜オンナ Facebook


この記事に関するまとめ