イタリアで、ある殺人事件の公判が中止された。

 

 

その理由はというと、、、
ふたりの裁判所職員が公判中にセックスをしていたことが発覚したからだった。

 

なんとふたりは法廷のすぐそばの、ガラス一枚隔てた部屋で事に及んでいたという。

 

 

検察官が浮浪者殺人事件に関する説明をはじめたところ、裁判官は奇妙な音を耳にした。



ふと見上げてみるとそこにはなんと、

裸の輪郭が2つ、見えていたのだった!

 


※画像はイメージで実際の体位は分かりません
 

そこで裁判官は検察官に話すのをやめさせ、その2つの裸の人物にも行為を止めさせるよう指示したという。
彼らの情熱的な行為はすぐに中断したものの、裁判官は裁判の停止を命じた。
彼らは、くもりガラスだったので自分たちの姿は見えないだろうと思っていたようだが裁判官の目をあざむくことはできなかったようだ。

大きな声も動きも丸わかりだったという。

 

しかも二人のうち一人は既婚者であるらしいので、今度は正式に法廷に来ることになるかもしれない。
参照:DailyMail
参照:がらくたGALLERY


この記事に関するまとめ