スペイン警察は、一般向けの救急時の応急措置に関する講義において「Super Sexy CPR」(超セクシーな心肺蘇生法)というビデオ映像を使用。

そのことが注目を集めその後「使ったビデオがエロ過ぎました」と謝罪を余儀なくされたという。

参照:NYDailyNews


この記事に関するまとめ