世の中には、どう考えても呪われているんじゃないか? と思われるような不自然な事故物件が存在する。
 
 

自殺や殺人、事故などで死亡者の出た物件をマップ上に示している情報サイト「大島てる」から、
 
都内の事故スポット10箇所をご紹介したい・・・。

 
 
 
 

1.京王プラザホテル

 
泣く子も黙る、有名な事故ホテル。心中や自殺、絞殺などバラエティに富んでいる。横綱級だ。
 

・昭和51年8月4日  27階24号室で男女心中
・昭和58年6月28日 47階より投身自殺。7階プールサイドに落下
・平成16年8月8日  47階バルコニーより外国人男性2人飛び降り自殺
・平成20年10月3日 19階にて刺殺
・平成24年5月24日 本館1427にて絞殺 ほか

 
 
 
 

2.歌舞伎町ホテル街周辺

 
さすが「眠らない街」。この街だけは別格である。数えられないくらいの事故物件数。やはり歌舞伎町は何かが起こる・・・。

 
 

 
 

3.池袋 サンシャイン60

 
やはり、高いビルといえばここなのか、飛び降り自殺が多い。
 


・昭和53年9月27日 28階、西側避難バルコニーから男性飛び降り自殺
・平成10年8月    20代女性が病苦を理由に飛び降り自殺
・平成14年4月8日  19階、女子トイレ内首吊り自殺
・平成24年8月24日 屋上から飛び降り自殺

 
 
 
 

4.高島平団地

 

ここは建物の構造上、1970年代から投身自殺が相次ぎ、社会問題にもなった場所。住居者以外も多く、住民にとっては迷惑な話でもある。

 
 

5.光が丘IMA駐車場

 

光が丘にある大型商業施設。なぜかここの駐車場で自殺が相次いでいるようだ。
 


・平成21年12月20日 硫化水素自殺
・平成26年10月30日 女性が駐車場から飛び降り自殺
・平成27年1月7日   立体駐車場から飛び降り自殺

 
 
 
 

6.浅草ホテルニュー栃木屋

 

ここはどうやら浅草のカプセルホテルのようだ。カプセルホテルには、ややワケアリのお客さんが訪れるということだろうか・・・。
 


・平成19年4月25日  死体発見
・平成25年12月28日 死体発見

 
 
 
 

7.都営東日暮里一丁目アパート

 

サイト上には、「団地がある所は、昔屋敷があったので、呪われているとみられる。飛び降りは、4回ほど起きている。」という謎の書き込みが・・・。
 


・昭和58年夕方    14階エレベーターホールから飛び降り自殺
・平成11年2月夕方  14階から飛び降り、出血多量で即死。60代男性
・平成26年9月28日 12階在住の女性が早朝に、保育園へ飛び降り。脳挫傷、内臓破裂などによって即死

 
 
 
 

8.新橋 東京ツインパークスレフトウイング

 


・平成21年5月15日ごろ 自殺
・平成24年2月26日   死体発見

 
 
 
 

9.竹芝駅前マンション

 


・平成13年5月15日 福岡県の女子高生2人が飛び降り自殺
・平成24年7月3日  飛び降り自殺

 
 
 
 

10.深沢ハウス

 


・平成19年4月1日   拳銃自殺
・平成25年12月15日 首吊り自殺
・平成25年7月9日   絞殺

 
 
 
 

いかがだっただろうか?
 
 

事故物件だからといって幽霊が出るわけではないが、借りる側としてはこういった情報を得ることができれば安心ではある。
 
 

心配な人は、自分の部屋を調べてみてはいかがだろうか・・・?

 
 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト
画像出典:Flickr(photography picture: The Hang-mans Knot by pxl eyes)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)
 


この記事に関するまとめ