メニューそのままを楽しみにしていたのに、出てきた料理はガッカリだった。

レストランなどでそんな感覚を味わったことがある人は、結構多いことだろう。

だが、ダテコ (@date_c_o)さんは、その“逆”をサイゼリヤで体験したらしい。
 



 
こちらがダテコさんが注文したスパゲッティ。

普通ならば、これと比べてやや“悲しい”盛り付けで、テーブルに出てくることも少なくないのだが?。
 



 
まるで高級イタリアン!

使われている食材は変わらないのに、盛り付けでここまで変わるとは。

スゴ技の持ち主って、ホント思わぬところに潜んでる・・・。
 

■Twitter上での反応

 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ