オシャレな構図や風景をバックに写真を撮って、それをインスタグラムにアップする。

いわゆる“インスタ映え”をするための行為が最近、問題視され始めている。

写真や動画写りなどを追求するあまり、周囲の迷惑を顧みない人が増えたためだ。

例えばこの、ゆう (@yukino_daruma)さんが紹介する画像などは、その典型例といえるだろう。

 



 
問題の写真の撮影場所は、山口県の名所『角島』と本州を繋ぐ、角島大橋であると思われる。

スマートフォンが完全に普及した現在、こういった写真撮影についての問題は、国内外を問わず爆発的に増加している。

最近では、自撮り棒の使用や危険性を巡る一連の議論などが、記憶に新しい。

インスタグラムに限っていえば、オシャレなアイスを写真撮影用にだけ購入し破棄するという“流行”が、多くのネットユーザーからの非難を浴びたばかりだ。

そういった声が、特に大きかったTwitter界隈では今回の写真も、同様に捉える人が多い。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 


 
せっかくの思い出の1枚なのである。

誰に対しても、胸を張って「楽しい瞬間だった」といえる風に撮影してほしいものだ。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ