AIなどの技術を軸に、私たちの周りを囲む物たちは日々めまぐるしく進化していく。

そして今回Googleがついに、夢にまで見た「翻訳機能つきワイヤレスイヤホン」を発表した。

 

 

画像出典:YouTube(The Verge)

本体はグレーを基調としたシックなデザイン。

 

画像出典:YouTube(The Verge)

もちろん付属のケースで持ち運び、充電が可能だ。

 

画像出典:YouTube(The Verge)

普通のワイヤレスイヤホンとしても充分な使い心地。

 

画像出典:YouTube(The Verge)

右のイヤホンをタッチしながら、「Help me speak Japanese.」とイヤホンに話しかけると、こちらの発言を日本語に翻訳しスピーカーで発言してくれる。

さらに相手が喋った日本語を聞き取り耳元で翻訳してくれるというのだ。

値段は159ドル(約17、000円)と少々高めと思えるが、この機能がもたらす利便性を考えるとかなり安価と言えるだろう。

これで外国語が喋れなくても、海外旅行などで不便することは減ってくることが予想される。

国際文化交流や語学に新たな風を送り込むこの製品の今後に注目が集まる。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(The Verge)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ