走る前に、こんなの渡す!?

先日3月12日に、鹿児島県・種子島にて行われた『たねがしまロケットマラソン』で配布された、1本の“ドリンク”が話題になっている。

普通ならば、これからハードな運動をするのだから水、あるいはスポーツドリンクを贈呈するのが筋、とまではいかなくとも順当なところだろう。

だが、さすが本土から離れた南国の感性というべきか。その内容物は我々の想像をはるかに超えていた。

実際に参加した、KO (@yukira1976)さんによると、配られたペットボトルに入ってたのはなんと・・・?

 


焼酎!

ラベルは完全にミネラルウォーターなのに、入っているのはアルコール!

これ、配られたタイミング的に、走っている最中にでも飲んでくれということなのだろうか?

ちなみに今回の色々とブッ飛んだ企画だが、プレゼントを含めだれが考えたのかというと、それはもちろん民間の団体・・・ではなく、なんと島の町役場。マラソンの公式サイトにも、その旨は堂々と掲載されている。

お役所というと“硬い”取り決めばかりするイメージを抱かれがちだが、種子島に勤める皆さんについては、どうやら別のようだ。

 

■Twitter上の反応

 


 

 

 

 

 

関連:たねがしまロケットマラソン 公式サイト

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ