画像出典:写真AC

知っていれば、人生観すら変わってしまう。そんな『名言』の数々が、世の中には存在する。

学業について、恋愛について、あるいは社会での心構えについて。

その内容は、文字通り星の数だけ存在するワケだが、今回はそのなかでも社会、特に能率に関する言葉をご紹介したい。

 


 

「30秒の確認と3時間の手直し、どっちがいい?」。

Twiter民、ゆな (@yunatason)さんが職場の上司から教えられたというこの言葉。

恐らくは、この上司さんが社会人として学んできたことを、この“フレーズ”に込めたのだろう。長さでいえば、一言二言に過ぎないのだが、その重みときたら、もはや百科事典にも匹敵するレベルである。

内容の普遍性も高く、解釈次第では、きっと日常生活や趣味の場でも十分に座右の銘として使えることだろう。

世の真理とは、時に予想もしないところから飛び出してくるようだ。

 

■Twitter上の反応

 


 

 

 

 

 

画像出典:写真AC

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ