2016年4月に発生した熊本地震により、倒壊の恐れがある熊本城。

熊本城では、倒壊防止工事が行われているという。

その工事が、大掛かりなものになっていた。
 


 

 
地震の影響で、かろうじて、隅石1本で支えている状態で残った飯田丸五階櫓。

倒壊を防ぐため、飯田丸五階櫓を支えるアーム状の鉄骨が完成している。

現在は、櫓の下に支柱を入れる作業を行っているようだ。

一刻も早く、熊本城が元の姿になって欲しいものである。

 

画像出典:facebook(熊本城)


この記事に関するまとめ