女性へのプロポーズは、男にとって一世一代の大舞台である。

よってこの男性は求婚するにあたって、自分にできる全力のお膳立てを行った。

彼女を野球場へと連れて行き、スタッフに“愛の演出”までしてもらう。

ブルーノ・マーズが歌うラブソングをバックに、ついに彼は指輪を差し出した。
 

So this just happened!! Watch to the end

Tavi Newtonさん(@tavinewton)がシェアした投稿 –


 
だが、どうも男性が思っていたほどに、女性は彼に好意を持っていなかったようだ・・・。

返事の詳細は聞き取れないが、反応からして好意的な返事でなかったことは確かだろう。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Mirror/Man pulls out all the stops for romantic public proposal – and it doesn’t end well
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のInstagram画像につきましては、Instagramの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ