画像出典:写真AC
今やネット通販を利用して買い物をする人も珍しくない。

店頭へ足を運ぶ手間を省けるし、ネットの方が安く手に入る場合もある。

Twitterユーザーのこいずみまり‏さん(@koizumimari1)の旦那さんは、“レイバンのサングラス”が激安で売られているのを見かけ、クレジットカードを使い購入したそう。

これが後に、とんでもない結果になるのである。

 

 

なんと、購入先がスパムだったのだ!

こいずみまりさんは「カード会社に連絡して」と旦那さんに注意するも、聞く耳を持たなかったという。

死ぬほど安っぽいサングラスが届いたというが、その一年後に旦那さんのクレジットカードを不正使用され家電が買われてしまい、このような結果になってしまった。

不正使用された分の支払いは既に済んでいるそうだが、それにしては高い買い物になってしまった・・・。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ