世の中にはさまざまな仕事がある。

知られざる職業をご案内しよう。

———————————————————

画像出典:Flickr(The 46th Kokura Kinen(Kokura Racecourse) by kanegen Follow)

The 46th Kokura Kinen(Kokura Racecourse)

競馬必勝サポートサイトをご存知だろうか?

「競馬は正しい情報があれば負けないのです!」「馬主・牧場・厩舎、競馬に関するすべてのルートからお届けする信頼の情報」など言葉巧みに金を振り込ませる。根拠のない情報を提供するサイト、いわゆる競馬予想詐欺だ

違法性が高いが「確実性を謳う」「配当や還金額を明示する」など具体的証拠がないと取り締まれないという。今もグレーなまま生き延びている。

筆者は予想詐欺サイトの運営者に取材を試みたが、運営者はこう語る。

「レースごとに配当予想A=10万円前後・B=50~100万円前後・C=200~300万円などコースを設け、それぞれ1万、5万、10万円、30万円とか振り込ませます」

-その予想の根拠は?

「ありません。バイトが予想ソフトで出した買い目を適当な理屈を付けて顧客に教えるんです」

-しかし外れた場合は?

「ひたすら弁解、次回はお任せ下さい。の二語ですね。この仕事のメインの仕事です(笑)」

-それでも苦情がくるときは?

「『馬は生き物です。不確定なことも起こりえます。次回はお任せ下さいですね(苦笑)』と伝えます」

さらに、法的手続きをちらつかせる客にはボイスチェンジャーを使って法務関係者を装い、ノミ行為として加担したなど恐喝まがいに言いくるめるという。

「本当にヤバければ足が付く前に閉鎖します。海外サーバーなので証拠が付きにくい」

「それでも、たまに万馬券が出て、何百万も獲る客がいる。そして結局それ以上突っ込んできます。そういう客で回るんですよ、バイト1人で3つサイトの掛け持ちは普通です」

かつて場外馬券場まで買いに行くのが面倒な地方在住の小金持ちが多かったというが、最近は様々だと言う。

(文:李哲)

 

画像出典:Flickr(The 46th Kokura Kinen(Kokura Racecourse) by kanegen Follow)

※本記事内のFlickr画像につきましては、著作権者の方が無料使用を許可しているものを、Flickrの画像埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ