ネットショッピングなどの普及によって、我々の生活はかなり便利になった。

しかし、これに伴い悲鳴をあげているのは宅配業者だ。その中でも特に問題になっているのは、不在時の再配達。

一人暮らしで仕事をしている人の場合など、受け取るタイミングがなかなか難しいというのもわかるが、宅配業者の配達担当者は、きちんと配達するまで繰り返し配達し続けることになる。

ここで活躍するのが“宅配ボックス”。不在時でもここに荷物を入れておいてもらって、帰宅時に受け取ることができるという便利なものだ。

しかし、マンションやアパートによって、これがあったりなかったりするのだが・・・。

 


なんと、Twitterユーザー・能登たわし(@nottawashi)さんは、これを自作!?

しかも、きちんと宅配ボックスとしての機能も果たしているというのだ。

能登たわしさんのツイートのリンクにはさらに、その作り方の詳細も説明されている。

しかし、消防法的に廊下のスペースにこれをおいても大丈夫なのか? 盗まれないか? などの諸問題もあるので、実践する際はもろもろの問題を事前にクリアしてからやってみるのが好ましいだろう。

 


■以下、Twitterの反応


 


 


 


 


 


 


 


 


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ