古本屋巡りが好きな人にはおわかりいただけると思うが、“古本”のメリットは安価であることもさることながら、前の持ち主がどのような人物で、どのような気持ちでこの本を手にしていたのか、またどのような事情でこの本を手放したのか? などを想像するのも醍醐味である。

そんな中、大手古本屋チェーン『BOOKOFF』にて、大量の貴重本が並んでいるとのことで、Twitter上を賑わせている。

果たして、どのような本かというと・・・?

 


1967年に虫プロ商事から発刊された漫画雑誌『COM』を中心に、貴重な漫画や漫画に関する書籍がずらりと並んでいる!

かなりの漫画ファンのコレクションが、なんらかの事情で同店に売却され、それらが店頭に並んでいると考えられる。

この一連の出来事に対して、漫画ファンからは様々な意見が・・・。

 


■以下、Twitterの反応


 


 


 


 


 


 


 


 


 


※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ