ガソリンスタンドといえば、火気厳禁が当たり前。

だがそんな場所で、何を思ったのかタバコを吸い出す人がたまにいる。

この映像に映る男性も、そんな“タイプ”の1人である。

そしてそんな彼に、スタンド店員はブチ切れた。

 


 

後ろから近づき、消火器をファイアー!

その吹きかけ方からして、恐らく問題の男性は直前にタバコをポイ捨てしていた様子。

噴射の直後、車内から男性が飛び出してきたあたり、消火剤はクルマの中にもかなりの量が入ったようだ。

ムチャクチャにも思えるがガソリンに引火でもしたら、それこそ大惨事である。

男性にとっては、文字通りいい薬になったことだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:LiveLeak(TrippleG)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ