大人も子供も、怒りという感情には悩まされるもの。

この感情をキッカケに大失敗をしてしまったり、そうでなくとも後悔するほどには荒れてしまったという経験は、誰もが人生で一度は経験していることだろう。

ところでその“解決策”ともいえる方法が、最近の小学校では教えられているという?

 

小さな子供に教える程度の内容と侮るなかれ。実際に試してみれば、心がどこか安らかになっていくのが体感できるはずである。

ストレスが貯まることは多くても、その発散方法はなかなか“マニュアル”として教えられることのないこの現代。

『ストレス社会』などと皮肉られる現状を打破するには、こういう知恵を子供に限らず、老若男女問わず広めていくのが必要なのかも?

 

■Twitter上の反応


 


 


 


 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ