『ナチス・ドイツ』のアドルフ・ヒトラー総統といえば、存命時は多くの論議を生む決断を下し、今も多くの人から憎悪の対象としてみられている人物である。

これまでは歴史における負の象徴として扱われていた彼だが、その風向きが変わりつつあるのはご存じだろうか?

もちろん歴史的な再評価が行われているということではない。その存在が、ネット上で妙に“コラ素材”として親しまれているのだ。

この流れは特に海外で顕著で、最近では新しいものが話題になる度にヒトラー要素を組み込むという、一種の“様式美”が出来あがりつつあるのである。

今回紹介する『ナチコラ』動画も、そんな最新の流行にナチス要素を組み合わせた一品である。
 

 
この“ミーム”の原点は、最初太った男性が『Shooting star』という楽曲にあわせて川へと飛び込んだところ、なぜか宇宙空間に突入するという意味不明な映像だったのだが、これがどういうわけか海外圏に大受け。

瞬く間に亜種の動画が乱造され、YouTube上も似たような動画で埋め尽くされることになったのだが、その“トリ”ともいえる存在がこのナチ動画である。

再生数をみてもらえば、その人気が(どれだけ理解不明でも)確かなことが、お分かりいただけるだろう。
 

■コチラの冒頭が原点

 

日本でも時たま、常人には理解しにくいものが流行ることもあるが、海外はレベルが違う・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(grandayy)
参照:YouTube(agoshjan TV shooting star)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ