インターネットが誕生し、一般に普及し始めてから20年以上。我々の生活はかなり便利になり、もはや生きていくうえで必須のものとなった。

しかし、ネット上には我々が欲しい情報だけがあるわけではない。

インターネットが一般化するうえで、多くのインターネットユーザーが真実、虚偽を問わず様々な情報を発信し、その量は拡大し続けている。

その中には、「見なければ良かった・・・」と後悔するような恐ろしい情報も・・・。

以前、ViRATESでは【閲覧注意】本当にヤバい「検索してはいけない言葉」として、数回に渡って“危険なキーワード”を簡単にまとめてきた。

今回新たにスタートしたこの連載では、一つ一つの“検索してはいけない言葉”に焦点当ててご紹介していこうというものだ。

最後に検索するかしないかは、あなた次第・・・。

 


 

「Dawn of the Black Hearts」

 

「Dawn of the Black Hearts」とは、コープスペイントのパイオニア、ノルウェーのブラックメタルバンド“Mayhem”のオフィシャル・ブートレグ・ライブアルバムのタイトル。

1991年1月8日、ボーカルの“デッド”が、自らの頭部をショットガンで撃ち、自殺を遂げた。

その遺体を発見したのがギタリストの“ユーロニモス”。彼はデッドの遺体を発見するとカメラで撮影。そして、前述のライブアルバムのジャケットに採用したのだ。

色いろんなものが飛び出していて、かなり生々しいジャケットは今見てもちょっときついものがある。

噂ではさらに「遺体の一部を採取した」「スープにして食べた」などの逸話も・・・。

ちなみに、この頃のノルウェーブラックメタルシーンの話は映画『ライト・テイクス・アス 〜ブラックメタル暗黒史〜』に詳しい。

 

こちらはデッド在籍時のリハ映像

 

「Dawn of the Black Hearts」

検索するかしないかはあなた次第・・・。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:Wikipedia/メイヘム
参照:YouTube(rehbmetal)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ