南米ブラジルのミナスジェライス州イタビラで、衝撃の瞬間がカメラに捉えられ、大きな反響を呼んでいるという。

その映像とは、なんと“飼い犬を捨てる瞬間”だというのだ・・・。

 

 

この映像は、偶然通りがかったサイクリング中の女性によって撮影された。

もちろん女性は、すぐに警察へ通報。犬を保護するために、一度自宅に帰ってから自動車ですぐに同じ場所へ戻ったが、犬の姿はなかったという。

しかし、女性は諦めることなく捜索を続行すると同時に、Facebookでこの動画を公開したところ、この身勝手な行為に対して多くの怒りの声が寄せられ、世界中に拡散。

そして数日後、この犬は無事に保護され、新しい家族に引き取られたそうだ。

 

無事に保護されたあとの犬の様子がコチラ

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:DeFato ONLINE/Flagrante de cachorro sendo abandonado indigna itabiranos
参照・画像出典:YouTube(DeFato Online)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ