大雨による鬼怒川氾濫後、災害で被害にあった家を狙う卑劣な行為が行われているようだ。

FNNの報道によると、氾濫から一夜明けた9月11日午後、茨城・常総市に防災無線が流れたという。

内容は、「戸締まりをお願いします」というもの。空き巣による被害が多発しているのだ。

 


 

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:FNN/鬼怒川氾濫から一夜 常総市では各地で空き巣被害が多発
参照・画像出典:YouTube(dragoner JP)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ