アメリカには、有事の際にも絶対に有事を報道しないTVチャンネルがあるという。

そんな海の向こうの国についての、驚きなトリビアが今、注目を呼んでいる。

以下は、話題の“発信源”である、Twitterユーザー・ののさん@スパークでるやで (@schwarzkatze666)さんのツイートである。

 



 
ののさん曰く、この雑学は心理学を学んでいた弟さんから聞いたのだという。

いくら重要なこととはいえ、重い内容を1日中流されては気が滅入ってしまうのは事実、その通りである。

また、有事の際、動じず通常の番組を放映することで、様々な“伝説”を打ち立てている『テレビ東京』が該当するという、ののさんの考えも、割とすんなりと理解できる話だ。

問題は、地方では視聴するのが困難という点か・・・。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 

■急に注目を浴びた結果・・・

 


 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ