災害は突然やってくる。

地震や大雨などの災害で地域が被災したら、突然住まいを奪われてしまう。

避難所などではなかなかくつろげず、気持ちも身体も休まらないだろう。

先日アメリカテキサス州を襲ったハリケーン「ハービー」で被災した人たちに、大型の家具屋が店を避難所として提供したというのだ。

 

 

家具屋であれば家具が充実しているのは当然。多くの人がくつろぎ、気力と体力は回復させることができた。

避難所などでは家具や寝具もままならない中、こういった支援は地域の大きな力となるだろう。

一刻も早い復興を願わんばかりだ。

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ